Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ガーナ戦

結果は、1-0の惜敗だったが、守備は、水本、今野などの奮闘もあり、よく頑張ったと思う。
問題は、攻撃だね。チャンスはそこそこ作っていたが、あんまり点が入る気がしなかった。
ガーナは、DFも足が速く、しかもリーチが長い。このため振り切ったと思っても、最後の一歩で追いつかれてしまう。

その中にあって、中村憲剛は秀逸だった。やはり彼のようなファンタジスタは一人は必要ということか。名前だけでなく、そのプレースタイルからも中村俊介に被ってしまうところが、気になる。
中村(ファンタジスタ)は、一人で良いということにならねば良いのだが。オシムは、ファンタジスタ嫌いだから、入れても一人だけかな。

それにしても、攻撃のアイディアが足りないな。メンバーが固定できず、連携もままならないのでは、それもしょうがないか。今は、メンバー選考の次期だろうから、焦ってはいけない。とはいうものの、得点力(決定力)不足は、深刻だな。

さて、終盤に投入された播戸のがんばりは、やや空回りの感はあったものの、中山ゴンを思い出させてくれて、嬉しかった。せっかく播戸が入ったのだから、終盤は遠目からシュートを打ち、そのこぼれ球を狙わせて欲しかった。そういうミドルシュート(枠内)のシーンがなかったのは残念。

いずれにしても、今日の試合は、そんなに悪いものではなかったと思う。
アジアカップ本戦でどこまでやることができるのか。そこでオシムジャパンの現段階での評価がなされることだろう。
[PR]

by makotolove0528 | 2006-10-04 22:42 | サッカー
<< インド戦 AFC U-17選手権で優勝 >>