Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


春分の日杯

さて、久しぶりにゴルフの話題を。
ゴルフは私にとって、唯一のやるスポーツである。今日はホームコースの公式戦に出たのだが、調子は今ひとつであった。良かったのは飛ばないけどOBしないドライバーと、やはりアプローチかな。

アウトは8番まで6ボギー、2ダボで、よくないなりにこらえていたのだが、9番で8(ダブルパー)をたたき49。正直、これで終わったと思った。しかし切れることなく、後半は淡々とプレーし、5パー、4ボギーの40であがり、なんとか89。ネット74となり、梅組(若年組)で優勝だった。

ゴルフは、一度大たたきをしてしまうと、なかなか取り返しがつかないスポーツだ。9番のように1ホールで4オーバーもたたいてしまうと、精神的にかなりつらい。しかしそこで何とか切れずに耐えたことが良い結果につながったのだと思う。

これで今年もグランドマンスリーに出られる。毎年11月、12月に優勝して滑り込んでいたので、こんなに早く出場を確定できて、正直うれしい。しかしゲンの良い大会というものはあるもので、今回の春分の日杯は、去年も3年前も2位に入賞してしている。来年も是非出て、良い成績を上げたいと思う。
[PR]

by makotolove0528 | 2006-03-21 18:03 | ゴルフ

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦~怒りの第2弾

一昨日のボスニア戦から時間がたつにつれ、怒りは収まるどころか、沸々と、、、
いかん、血管が切れそう、、、なのは私だけ? 川渕キャプテンは大丈夫かなあ。

色々な専門家のご意見がありますが、わたしが激しく賛成するのは、武藤文雄氏セルジオ越後氏の批評だ。日本の左サイドは、本当にやばいです。ブラジル人のジーコには守備の意識はないのか? そんなことはないはずですが、武藤氏が言うように、なぜサントスと心中しなければいけないのか? ジーコも気がついているはずなのに、何故はずさないのか? ここはお気に入りの中田英にガツンと言ってもらいましょう。あんなやつと一緒にはやってられないと。

以前、アルゼンチンにチンチンにしてやられた後、4バック総取っ替え事件があった。あれはジーコと中田英の意見が一致したから、ジーコも大胆なことをできたのだと、私は信じている。だから中田英からジーコに一言苦言を呈してもらうのが良いかと。でもそんな事しないよねえ。
はあー、出るのはため息ばかりかな。
[PR]

by makotolove0528 | 2006-03-02 00:47 | サッカー

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

前半よくつながり良いゲームだったのに、後半ボスニアが攻勢に出ると日本は、押されっぱなしで、良いところがでなかった。ボスニアが後半、日本のキーマンである中田英を封じ込めようとしたのが、原因か。
それにしても日本の守備はどうなのか。サイドを突かれたときにどうするのか、特に左サイドはほとんどフリーであった。ボスニアには少なくともあと2点は入るチャンスがあった。日本はどうかと言えば、後半は高原の惜しいヘディングシュートのみ。

中沢がPKとられたのは、シミュレーションだが、W杯本番でも十分あり得ること。バルバレスに上手く体を先に入れられるシーンが、他にも何回かあり、改善の余地がありそうです。また一度宮本がファールで止めたシーン(宮本はイエローカード)も中沢のパスミスから。日本の守備の中心選手の一人だけに、がんばってほしいものです。

その他DFでは、宮本は及第点か。シュートコースに入りピンチを防いだこともあった。

ボランチでは、福西は守備でも攻撃でも後半途中出てきた小野より良かったと思う。中田は、後半マークが厳しくなったが、それでも最後には同点弾をたたき込むあたりは、さすが。

攻撃的MFで先発した小笠原も良い動きをしていた。しかしボールを持ってパスする前に奪われたこともあった。それでも及第点か。中村は、コンディションの問題か、消えていることが多かったし、守備も雑。セットプレー以外にはあまりからめず、残念。それでも日本には必要な一人。まだけがが完治していないのか、心配なところ。

FWでは、高原が得点以外にも後半も惜しいシュートもあり、動きも良かった。これでブンデスリーガの試合にも出ていられたら、もっと良くなっただろうに、惜しいことだ。久保は、もともと動くタイプではないのか、今ひとつか。柳沢はオフサイドになりすぎ。しかもペナルティーエリアの中でパスしようとしていたし、相変わらずのできだね。大黒の動きは悪くなかったが、連携不足か?

個人的には、松井を見たかった。4-1-3-2の攻撃的MFというパターンならありかも。今日の小野なら、松井の方が見たかった。

W杯本番でも、今日のように相手が押し込んでくる時間が長くなるはず。そこを何とか耐えるようになってほしいものです。今回は一つ間違えば、1-4で負けていてもおかしくない試合だと、思いました。

最後に、今日の試合を見て、ヒディングがどう仕掛けてくるのか、とっても怖いです。
[PR]

by makotolove0528 | 2006-03-01 00:57 | サッカー