Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シドニーFC 対 浦和

浦和はスロースターターだが、今回も悪い癖が出てしまい、いきなり失点し、その後もシドニーに押し込まれ、演技賞ものの転倒でPKを奪われ2-0となった。しかし負傷したDFネネに代わり、同38分にMF長谷部が入ると厚みの増した攻撃を展開し、なんとか1点を返し、前半は1-2。後半にも追加点をあげた浦和がなんとか2-2で引き分けた。

上海申花(中国)がアウェイで ペルシク・ケディリ(インドネシア)に負けたため、浦和がグループリーグで暫定首位になった。ただし、2位シドニーFCとは得失点差のみなので、油断はならない。
[PR]

# by makotolove0528 | 2007-03-21 22:33 | サッカー

U-21代表8強逃す

アジア大会にU-21代表で臨んだ日本は、北朝鮮(おそらく規定のU-23+オーバーエイジ)に2-1で競り負けた、この結果、グループ2位になり、勝ち点6で他のグループ2位と並んだが、得失点差で、ベスト8入りを逃した。

こういう事になるから、初戦のパキスタン戦をきっちり3-0で勝たなきゃいかんのよ! と怒ってみたところで、このチームの実力はこんなもんでしょ。平山って必要なのか?

どの世代の代表も、日本代表はパス、パス、パスばっかり。ペナルティーエリアに入ったら、ゴールに向かって突進しろよ!、シュートを打てよ!
ポゼッションが、どーのこーのじゃないだろう。残念ながらオリンピック予選は、かなり厳しいと見ました(泣)。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-12-08 22:56 | サッカー

U-20 韓国撃破

アジアユース選手権、準決勝でU-20日本代表は、延長戦を含め2-2の激闘の後、PK戦で韓国を撃破した。

一人退場後、圧倒的に押されながらも、延長前半には2-1とリードしたが、自陣前でのファ-ルが多くなり、延長後半FKで同点にされた。その後はフラフラになりながらも、何とか耐え続け、PK戦にもつれ込んだ。

PK戦では、先行を取り優位に進めた日本だったが、キッカーがお互いにはずしまくり、冷や汗ものでした。最後は日本の守護神「林」が、PKを止め劇的な勝利を勝ち取った。キーパーの林は、フル代表に呼ばれるだけのことはある。PKの時の落ち着きや、相手を惑わせる動きは、さすがだ。おそらくはユースからオリンピック代表、そしてフル代表も川口にかわって出場する日も近いのではないかと、思った。

次はまだこの年代では、誰も果たしたことのないアジア制覇を是非とも果たして欲しいものだ。そして来年のカナダでのU-20W杯では、大活躍して欲しい。アジア制覇まであと1勝。頑張れU-20日本代表!!!
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-11-09 23:48 | サッカー

U-20 W杯出場決定

インドで行われているアジアユース選手権準々決勝で、U-20日本代表はサウジアラビアに2-1で勝ち、ベスト4に入ると同時に、来年カナダで行われるU-20W杯の出場を決めた。

前半早々にゴールを決め1-0リードし、その後も良いリズムで試合を進め、いつ2点目が入ってもおかしくない状況だったが、決められず、前半は1-0で終了。後半に入りサウジが攻勢をかけ、日本はよくしのいでいた。しかしこのまま逃げ切れるかと思われた後半35分にPKを決められ、同点にされてしまう。

ロスタイム寸前の後半44分、途中出場青木のゴールでなんとかサウジを振り切った。やったー、U-20日本代表、U-20 W杯出場決定おめでとう!

この劇的な試合は、ライブではBS朝日のみで行われ、地上波では朝日放送で深夜の録画放送のみしか行われない。せっかくAFCから放送権を買ったのだから、朝日放送にはきっちり地上波全国放送して欲しいものだ。それとも地方局がOKしなかったのか? いずれにしても、飼い殺しだけはやめて欲しいものだ。

まあ、そういうことがわかっていたので、地方に住んでいる私としては、デジタルTVを早めに買う羽目になってしまった。おかげで世紀の大一番を見ることができて、大満足です!

P.S. もっとも私の一番の自慢は、ジョホールバルの奇跡をラーキン・スタジアムで、生観戦したことだが、、、
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-11-06 22:59 | サッカー

インド戦

悪い悪いといわれたピッチはそれほど悪くは感じなかった。(イエメンよりマシでしょ) 問題は、日本の選手のトラップの大きさだ。巻はトップへのくさびのボールが収まらなかった。インドのプレッシャーに負けてどうするの? ボールがきちっと一発で止められないから、インドごときにあたふたするのだ。オシムがどうとかいう問題じゃない。技術の低さが問題だ。まあそんな選手を選んだのはオシムだけどね。
オシムジャパンになって、先発の2トップは巻と田中か佐藤か今日の播戸という組合せだ。FWで唯一出続けている巻は、以前ノーゴール。オシムは背の高いFWとムービングタイプのFWの組合せが好きだが、そろそろ巻をはずしても良いのではないかな。先日のガーナ戦でも、シュートは打たない(打てない)し、キープもできない。ちょっと問題だね。

一方、今日初先発の播戸は、よくやってくれたね。ゴン隊長バリのファイティングスピリットには、脱帽だ。中村憲剛も彼らしさを出してミドルシュートを決めたのは流石。ただし彼のスルーパスは、オシムは何故か気に入らないようだが、、、 そうかな、日本の攻撃のリズムは、中村が作っていたと思うんだけど。

安定していたDF陣も、水本が負傷しピッチを離れていたときの、凡ミスはいただけないね。フリーで打たれたシュートが、たまたま川口の正面に行ったから良かったけど、1失点ものだった。でもそれ以外は、本職のストッパーがいないのに良くやっていた。今野は守備では良く貢献していた。阿部は、オシムジャパンの中心選手として活躍しているし、今後も使われ続けるだろう。

次回、ホームでのサウジアラビア戦は、どのメンバーが選ばれるのか、楽しみでもあり不安でもある。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-10-13 00:24 | サッカー

ガーナ戦

結果は、1-0の惜敗だったが、守備は、水本、今野などの奮闘もあり、よく頑張ったと思う。
問題は、攻撃だね。チャンスはそこそこ作っていたが、あんまり点が入る気がしなかった。
ガーナは、DFも足が速く、しかもリーチが長い。このため振り切ったと思っても、最後の一歩で追いつかれてしまう。

その中にあって、中村憲剛は秀逸だった。やはり彼のようなファンタジスタは一人は必要ということか。名前だけでなく、そのプレースタイルからも中村俊介に被ってしまうところが、気になる。
中村(ファンタジスタ)は、一人で良いということにならねば良いのだが。オシムは、ファンタジスタ嫌いだから、入れても一人だけかな。

それにしても、攻撃のアイディアが足りないな。メンバーが固定できず、連携もままならないのでは、それもしょうがないか。今は、メンバー選考の次期だろうから、焦ってはいけない。とはいうものの、得点力(決定力)不足は、深刻だな。

さて、終盤に投入された播戸のがんばりは、やや空回りの感はあったものの、中山ゴンを思い出させてくれて、嬉しかった。せっかく播戸が入ったのだから、終盤は遠目からシュートを打ち、そのこぼれ球を狙わせて欲しかった。そういうミドルシュート(枠内)のシーンがなかったのは残念。

いずれにしても、今日の試合は、そんなに悪いものではなかったと思う。
アジアカップ本戦でどこまでやることができるのか。そこでオシムジャパンの現段階での評価がなされることだろう。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-10-04 22:42 | サッカー

AFC U-17選手権で優勝

2点のビハインドから劇的な逆転劇で日本がAFC U-17選手権で優勝した。9月17日にシンガポールで行われたAFC U-17選手権決勝で、日本が北朝鮮との試合を延長の末4-2で制し、12年ぶり2度目の優勝に輝いた。

日本にとっては1994年大会の決勝でカタールを下して以来、12年ぶり2度目の優勝だ。このときの選手には、中田英、宮本(G大阪)がいる。

日本はフェアプレー賞を始めほとんどの賞を独占。今日の試合でも日本の1点目を決めた柿谷は、大会MVPに輝いた。

アジアの優勝チームとして出場する、来年韓国で開催されるFIFA U-17ワールドカップが、楽しみになってきた。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-09-18 10:18 | サッカー

イエメン戦

暑さのためか、動きの悪いオシムジャパン。引かれた相手にどうするのか、工夫が足りなかったね。しかし後半投入された羽生の動きは、なかなか良かった。オシムジャパンに、動きをもたらした。阿部もボランチからセンターバックにポジションが変わっても、なかなか良い動きをしていた。佐藤寿の決定力も魅力だ。

まだまだ船出したばかりのオシムジャパン。課題は多いが、これからもっと良くなるような希望を抱かせてくれるところが、ジーコジャパンとの違いかな。9月の中東でのアウェイ2連戦で、どういう試合運びをしてくれるのか、期待したいと思う。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-08-16 23:31 | サッカー

トリニダード・トバゴ戦

前半はよく動き優位に立てた日本だったが、後半は運動量がやや落ち、トリニダーゴ・トバゴに押し込められる場面が多くなった。体力面と疲れがでたときの対応が、今後の課題か。
しかし、初戦でしかもたった数日の直前合宿だけで、連係プレーも見られ、今後には明るい兆しが見えてきた。
ただし、今日は親善試合。来週のイエメン戦の真剣勝負で、どのような結果が出せるのか、そしてG大阪や千葉の選手は招集されるのか。期待と不安が入り交じる。

でも、オシムジャパン、好きだな、こういうチーム!
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-08-09 22:26 | サッカー

亀田興毅の世界戦

亀田興毅が判定勝ちをしたこの試合、果たして強かったのは、どっちだったのか、はなはだ疑問だ。まるで亀田興毅のために作られたショーのようなTVの時間配分からして、不快感がこみあげる。これは、できレースなんじゃないか?
こんな疑問を持ったのは私だけだろうか、、、
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-08-02 21:55