Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

スコットランド戦

試合内用は、ブルガリア戦に比べれば、明らかに良くなっていたね。

でも、3チームリーグ戦のキリンカップ優勝をねらうためには、
日本は3点差以上で勝たなければいけない状況だった。

対するスコットランドは、引き分けでも優勝できる状況で、
しかも日本が中3日の休みがあったのに、スコットランドは
中1日しかなかった。
またヨーロッパから半日かけてやってきて、疲れも時差ボケもある
状態であったのだ。

さらに言うなら、ブルガリアもスコットランドもW杯には出場できなかった
わけで、そんなチームに対して勝ちきれない日本は、
決して褒められるべきではない。でも今日はよくがんばったかな。

それよりも中沢の怪我が、たいしたこと無ければ良いのだけれど。

選手については、久保はメンバーに入れるべきなのだろうか?
個人的にはかなり疑問ですね。ずーとこのままの状態で、
はたしてW杯に間に合うのか? 
今のままなら巻を入れてほしい、と思うのは私だけ???

もう少し体を張って動けなければ、使い物にならないよね。
しっかりしてよ、久保君!
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-05-13 22:52 | サッカー

ブルガリア戦

いやー、全くお粗末な試合でした。
試合開始早々とロスタイムに点を取られるなんて、最悪です。
しかも巻の得点と思われた1点も、相手のオウンゴールだし、、、

まあ、変に勝っちゃうより、負けて悔しい思いした方が、良いこともあるしね、と
かなり自虐的にならざるを得ません。

それにしても村井の負傷は、痛いですね。これでサントスの換えは、
中田浩二ということになるのかな。

この時期に、こんな事で良いのかなあ。今日は悪い夢にうなされそうです。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-05-09 22:10 | サッカー

GWはゴーカート?

GW前半は、ゴルフ三昧だったので、後半は家族サービスです。5月4日はゴーカートに乗ってきましたって、どこでしょう?

b0052118_124497.jpg久しぶりのカートに、ご機嫌な私。バックの青空も気持ちよく、まるで車載カメラで撮られたような、この写真。なかなか気に入っております。
それにしても、首が右に傾いているわけは、、、



b0052118_1255183.jpgなぜなら、その先は右カーブが待っているのでした。
息子のカートが第1コーナーにインから突っ込む! おーい、待ってくれー、と叫ぶも聞こえない息子は、爆走中。



b0052118_1263427.jpg第1コーナーに引き続き現れる第2コーナー。その第2コーナーの先に見えるこのS字コーナーは、どこかで見た記憶がありませんか? 



b0052118_1271445.jpgうちの嫁さんも爆走中です。乗っている車の車体には、サーキットカートの文字が。サーキットってひょっとしてどこかのレース場?



b0052118_1275265.jpg最終コーナーを立ち上がっていくと、そこには見慣れたスタンドが見えてきます。

そうです、ここは鈴鹿サーキット。しかも私たち一家がカートで走行しているのは、レースが行われる本物の国際レーシングコースなんです。

残念ながらフルコースは走れないものの、東コース2.244kmをカートで疾走したのであります。いやあ、大興奮でした。待ち時間は、最後の方に行ったので、40分程でしたが、カートを運転するのは、7~8分くらいでしょうか。でも良い思い出になりました。

コースに関して一つ感想を述べるなら、以外とアップダウンがあるものなんですね。ホームストレートは第1コーナーに向けて緩やかな下りで、S字コーナーから逆バンクは結構上っている感じでした。



b0052118_1295670.jpgその後は、表彰台で記念写真を撮ったり、ピットに入ってバイクに跨らせてもらい、ご機嫌な息子でした。
しかも、そのすぐ後からは、さっきまで私たちが走っていたコースで、本物のバイクレースが行われ、ますます感激したのでした。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-05-05 23:02

ゴルフ・コーチ対決

横峰サクラの父とプロを1000人指導した?コーチが、素人女性漫才師2人を、10日間でゴルフができるようにするというTV番組があった。コーチ1人が女性漫才師1人を指導し、10日後にどちらが上達したかを対決するのだ。

なかなか面白い企画で、コーチの指導には参考になることが、ありました。

① 休耕田を鍬で掘り起こしたり、草を刈ったりする運動が、足腰の鍛錬になる。
② グリーン周りからのアプローチは、パターで転がす。
③ パターを打つときは、カップを見ないでボールを見ることに集中する。

対決が1ホールだけだったし、どちらが本当に上手かは不明でしたが、楽しめました。
たまにはこんなお気楽番組も良いかもね(笑)。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-04-17 22:25 | ゴルフ

春分の日杯

さて、久しぶりにゴルフの話題を。
ゴルフは私にとって、唯一のやるスポーツである。今日はホームコースの公式戦に出たのだが、調子は今ひとつであった。良かったのは飛ばないけどOBしないドライバーと、やはりアプローチかな。

アウトは8番まで6ボギー、2ダボで、よくないなりにこらえていたのだが、9番で8(ダブルパー)をたたき49。正直、これで終わったと思った。しかし切れることなく、後半は淡々とプレーし、5パー、4ボギーの40であがり、なんとか89。ネット74となり、梅組(若年組)で優勝だった。

ゴルフは、一度大たたきをしてしまうと、なかなか取り返しがつかないスポーツだ。9番のように1ホールで4オーバーもたたいてしまうと、精神的にかなりつらい。しかしそこで何とか切れずに耐えたことが良い結果につながったのだと思う。

これで今年もグランドマンスリーに出られる。毎年11月、12月に優勝して滑り込んでいたので、こんなに早く出場を確定できて、正直うれしい。しかしゲンの良い大会というものはあるもので、今回の春分の日杯は、去年も3年前も2位に入賞してしている。来年も是非出て、良い成績を上げたいと思う。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-03-21 18:03 | ゴルフ

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦~怒りの第2弾

一昨日のボスニア戦から時間がたつにつれ、怒りは収まるどころか、沸々と、、、
いかん、血管が切れそう、、、なのは私だけ? 川渕キャプテンは大丈夫かなあ。

色々な専門家のご意見がありますが、わたしが激しく賛成するのは、武藤文雄氏セルジオ越後氏の批評だ。日本の左サイドは、本当にやばいです。ブラジル人のジーコには守備の意識はないのか? そんなことはないはずですが、武藤氏が言うように、なぜサントスと心中しなければいけないのか? ジーコも気がついているはずなのに、何故はずさないのか? ここはお気に入りの中田英にガツンと言ってもらいましょう。あんなやつと一緒にはやってられないと。

以前、アルゼンチンにチンチンにしてやられた後、4バック総取っ替え事件があった。あれはジーコと中田英の意見が一致したから、ジーコも大胆なことをできたのだと、私は信じている。だから中田英からジーコに一言苦言を呈してもらうのが良いかと。でもそんな事しないよねえ。
はあー、出るのはため息ばかりかな。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-03-02 00:47 | サッカー

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

前半よくつながり良いゲームだったのに、後半ボスニアが攻勢に出ると日本は、押されっぱなしで、良いところがでなかった。ボスニアが後半、日本のキーマンである中田英を封じ込めようとしたのが、原因か。
それにしても日本の守備はどうなのか。サイドを突かれたときにどうするのか、特に左サイドはほとんどフリーであった。ボスニアには少なくともあと2点は入るチャンスがあった。日本はどうかと言えば、後半は高原の惜しいヘディングシュートのみ。

中沢がPKとられたのは、シミュレーションだが、W杯本番でも十分あり得ること。バルバレスに上手く体を先に入れられるシーンが、他にも何回かあり、改善の余地がありそうです。また一度宮本がファールで止めたシーン(宮本はイエローカード)も中沢のパスミスから。日本の守備の中心選手の一人だけに、がんばってほしいものです。

その他DFでは、宮本は及第点か。シュートコースに入りピンチを防いだこともあった。

ボランチでは、福西は守備でも攻撃でも後半途中出てきた小野より良かったと思う。中田は、後半マークが厳しくなったが、それでも最後には同点弾をたたき込むあたりは、さすが。

攻撃的MFで先発した小笠原も良い動きをしていた。しかしボールを持ってパスする前に奪われたこともあった。それでも及第点か。中村は、コンディションの問題か、消えていることが多かったし、守備も雑。セットプレー以外にはあまりからめず、残念。それでも日本には必要な一人。まだけがが完治していないのか、心配なところ。

FWでは、高原が得点以外にも後半も惜しいシュートもあり、動きも良かった。これでブンデスリーガの試合にも出ていられたら、もっと良くなっただろうに、惜しいことだ。久保は、もともと動くタイプではないのか、今ひとつか。柳沢はオフサイドになりすぎ。しかもペナルティーエリアの中でパスしようとしていたし、相変わらずのできだね。大黒の動きは悪くなかったが、連携不足か?

個人的には、松井を見たかった。4-1-3-2の攻撃的MFというパターンならありかも。今日の小野なら、松井の方が見たかった。

W杯本番でも、今日のように相手が押し込んでくる時間が長くなるはず。そこを何とか耐えるようになってほしいものです。今回は一つ間違えば、1-4で負けていてもおかしくない試合だと、思いました。

最後に、今日の試合を見て、ヒディングがどう仕掛けてくるのか、とっても怖いです。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-03-01 00:57 | サッカー

インド戦 & ボスニア戦代表メンバー

アジアカップ予選のインド戦は、相変わらずの決定力不足と連携不足を露呈した。
ボールはキープできるのだが、まわさせられているという感じだ。なぜ日本代表は、ほとんどがツータッチなのか。時々反撃するインドの方がワンタッチの回数は多い。シュートするときにペナルティーエリア内で、ボールを持ち替えたりしてはだめでしょ。
シュート練習をしているというが、いったいどんな練習をしているのか、見学したいものです。

さてそれはさておき、FW陣は3人とも点を取ってアピールしたのは良かったです。長谷部もがんばっていました。良いアピールができたのではないでしょうか。
私の嫌いなサントスも活躍していました。でも、それは攻めてこない相手だから、サントスの攻撃力だけが発揮できたからでしょう。

インド戦翌日の今日、ボスニア戦の代表が発表されました。残念ながら巻、佐藤、長谷部、阿部は選ばれていません。しかし今回は海外組のFW陣を試すつもりでしょう。国内組はとりあえず一時休憩。その海外組FW陣の中で今回呼ばれなかった大久保、平山、鈴木は、W杯に招集はなさそうですね。FW陣はおそらくジーコの中では、久保は当確。柳沢もかなり確率高そう。残席は2~3人というところ。高原、大黒、巻、佐藤の中から選ばれそうだが、どうなることでしょう。

DF陣は、おそらく今回招集した中から6人くらいが選ばれるのでしょう。村井を何故はずすかなあ、、、 中田浩を左サイドバックの控えにするつもりか?

一番激戦なMF陣ですが、今回招集されたのは、福西、中田英、中村、小笠原、稲本、小野、遠藤、松井です。おそらくこの中からW杯戦士が選ばれるでしょう。ボランチ候補としては、福西、中田英、稲本、遠藤、小野。トップ下(攻撃的MF)としては、中村、小笠原、松井でしょうか。この中で当確は、中田英と中村だけでしょう。個人的には、先発でなくてもオプションで使えるという意味で、松井は是非とも入れてほしい。

前回のW杯の選考時にトルシエが、先発組と途中出場組に分けて選考していたが、そういう考えは、ありだと思う。(それでも中村をはずしたのは納得いかないが、、、)
今回ジーコは4-4-2(ボックス型&ダイヤモンド型)、3-5-2のフォーメーションで、誰を先発に使うのかという構想があり、そこにオプションとしてどの選手が使えるかを考えているはず。中田英と中村を軸に使うなら、この二人は横並びより縦関係の方が上手くいくので、4-4-2のダイヤモンド型の布陣が良いのかな。しかしこの形なら、(もし使うのなら)サントスはダイヤモンドの左サイドしかない。左サイドバックはやめてほしいのだけれど、ジーコは違うんだろうな。

まずは、ボスニア戦を見てみたいものだ。変に上手くいくより、アメリカ戦のようにコテンパンに左サイドだけやられた方が、ジーコも目が覚める?と良いのですが、、、
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-02-23 21:54 | サッカー

フィンランド戦

相手が弱かったとはいえ、アメリカ戦よりもかなり気合いが入った日本代表でしたね。アメリカ戦でもこれくらいの状態でやらせたかったのに、残念。久保もそこそこ動けていて、良かったです。フィジカルでは、相手に跳ね飛ばされていましたが、、、

さて、左サイドバックに入った村井は、かなり良かったように思いました。後半はやや疲れもでたのか、前半ほどはあがれなかったが、守備でも貢献していましたね。サントスが入ってからの左サイドはかなり不安でした。

3バックの左には、中沢が入っていました。中沢と言えば、ヘディングは勿論フィジカル全般に強く、守備の不安はないように見えますが、私はちょっと不安です。それは中沢からのグラウンダーのパスに難があるからです。アメリカ戦だけでなく今日もよくカットされていました。ディフェンダー同士での短いパスは良いのですが、MFやFWへの長いパスがカットされ、何回かピンチになっていました。

何が問題かって言うと、やはりサントスが入ると中沢の負担が増え、パスミスをする可能性がかなり高くなることです。私的には、左サイドバックは村井で決まりですね。

しかし悩ましいのはFW陣ですね。巻、久保は当確のような気がしますが、佐藤も良いと思うよ。柳沢や高原は、現時点では今日の3人より下のランクですね。ジーコは違うんだろうな(苦笑)。
できれば、平山も一度は代表に呼んでみてほしい。

それにしてもボランチはどうするのだろう。残念ながら今日試合に出られなかったガチャピンこと遠藤は、はずされそう。福西、小野、稲本、中田(英)で決まりか。まさか中田(浩)を入れることはないかと思うけど、ジーコはどういうつもりだろう。阿部、長谷部も入れたいが、ボランチだらけになってしまう(笑)。

トップ下は、俊介、小笠原かな。さて、松井(ルマン)も、あのドリブルを攻撃のオプションとしたいところだが、ジーコは本山を入れるつもりだろうな。松井の方が絶対に良いと思うけどねえ。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-02-19 02:43 | サッカー

アメリカ戦

今日のアメリカ戦、コテンパンでしたな。前半の数分をのぞき、アメリカに良いようにやられました。3-6-1は練習不足ですね。久保がどうのこうのと言う問題じゃない。後半頭からのやりなれた3-5-2が機能するかと思われた矢先3点目をとられ、万事休す。
それでも巻が1点返し、4-4-2にしてからもアメリカのスタミナ切れに助けられたとはいえ、ロスタイムに1点返したのはよかった。でも、遅すぎるよね。

練習試合でも、先発組より点を取っていた控え組。今後、巻や佐藤の招集はあるのか? 柳沢や高原より、巻や佐藤が見たいのは、私だけ?(だいたひかる風)

いずれにしてもW杯本番はかなり厳しい戦いになりそう。サントスの守備は、日本のアキレス腱ですな。ジーコも怒鳴っていたようだけど、無理なんですサントスには。いい加減気がついて下さいな。

今までも、キリンカップでUAEに負けたりして、心配したけど、
最終予選は、きっちり勝ってきたことを思い出し、応援するより仕方ないですね(泣)。

 
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-02-11 21:43 | サッカー