Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

平山の活躍~W杯戦士は?

最近ヘラクレスの平山が好調だ。ここにきて出番の少なくなった中田英や高原、大久保などに比べると、とにかく試合に出場してゴールという結果を出していることは、非常に喜ばしいことだ。平山にとってW杯に出場するためには、ひとつでもゴール数を増やすことこそが、その可能性を高める唯一の方法だ。
プレミアやブンデスリーガとエールディビジはレベルが違うので、単純な比較はできないが、試合に出続けることが、平山を成長させていることは間違いない。日本の大学でサッカーをしていたときとは、格段にスケールアップしている。

ル・マンの松井も好調のようだ。おしゃれなヒールキックのゴールやアクロバティックなボレーシュートは、松井らしさをリーグアンでも十分に発揮できている証拠だ。

ここへきてのこの二人の活躍をジーコはどう見ているのか。できれば一度は平山もメンバーに入れてほしいものだ。あともう一人、FC東京に入団した徳永も、個人的には代表に入ってくれることを望んでいる。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-01-23 22:01 | サッカー

あけおめ

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくです!  

1月2日は快晴だったのに、3日朝起きたら雪だった。
初春杯が、昨年に続きまたパーです。ボギーでないから良い?(爆)

今冬の様に寒ーいギャグですが、お後がよろしいようで。
[PR]

# by makotolove0528 | 2006-01-04 00:41

Jリーグ最終戦

Jリーグの最終戦が、上位5チームに優勝の可能性を残して行われた。私は地上波NHKでC大阪対FC東京を録画で見たのだが、非常に面白かった。該当する5チームのサポーターの人は、心臓が締め付けられるような思いだったのでしょうか? 私は蚊帳の外のグランパス・ファンなので、情けないグランパスの試合より、優勝争いを楽しませてもらいました。

途中経過で、このままならどのチームが優勝というテロップが、他の試合も含めて得点が入るたびに出てきて、面白かったです。試合開始早々、いきなりセレッソが得点して、しばらくはこのままならセレッソの優勝が続いたと思ったら、セレッソが同点に追いつかれ、ガンバに点が入って、ガンバの優勝の可能性が。でもすぐにガンバも同点に追いつかれ、このままなら浦和の優勝にかわる。

後半開始早々にセレッソ西沢が2点目をとり、このまま優勝かと思えた終了間際に同点に追いつかれ、ガンバが勝ち越して優勝を決めた。なかなか劇的でした。セレッソは勝ち越してから、もっと落ち着いてキープできなかったかなあ。まあでも、もうひとつ前のプレーで、柳本がゴール直前でクリアしたところまでで、精一杯だったのかな。

それにしても、ようやく関西勢初優勝ですね。今日試合開始の時点で、大阪の2チームが1位、2位だったので、どちらかに優勝して欲しかったのが、途中でこのままなら浦和優勝となったときは、正直焦りました。最後はなんとかガンバが頑張って初優勝、おめでとうございます。

今日のようなモチベーションの高いゲームは、どのチームの試合を見ても面白いものです。TOYOTA CUP はカズが好調みたいですので、シドニーFCでも応援しようかな、と思う今日この頃です。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-12-03 22:43 | サッカー

スポーツの秋?

スポーツの秋と言っても、最近はもっぱら見るスポーツ専門で、自分でやるスポーツは、無い。唯一、趣味のゴルフがスポーツかな。もう40も後半の歳になると、跳んだり跳ねたりは無理。ゴルフは7~8kmも歩くので、健康には良いかな。ゲーム性が高く、年齢がかなり上の目上の人ともできるし、同級生とワイワイやるのもまた面白い。

唯一の欠点は、好きになる人と嫌いになる人が、はっきりと別れることだ。歳をとってからでも夫婦仲良くできるかなと思い、一時嫁にも勧めたのだが、どうもショウに合わなかったらしい。残念。でも、いつも一緒にゴルフ場に行くのも疲れる???

ただ、私的にはゴルフが上手くなりたいという不純な?動機で、時間があれば散歩もしたりして、健康に一役かっているのは事実です。これからもゴルフを楽しんで、健康を維持したいものだ。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-11-23 21:49 | ゴルフ

アンゴラ戦

うーん、前半立ち上がりのあまりのシュートミスに、口をアングラ、もとい、あんぐりしてしまいました。高原、2回もバーに当てるな!そんなことだからHSVでもなかなか使ってもらえないんだ、などと考えながら、盛り上がらない試合をボーと見ていました。なんか締まらない試合でした。

まあいーや、今日のお楽しみはスカパーで放送しているW杯のプレーオフだもんね、今「オーストラリア対ウルグアイ」を録画中だし。と思っていたら、突然アナウンサーが言いましたとさ「オーストラリアのW杯出場が決まりました!」 一瞬耳を疑った。せっかく録画していたのに結果だけ言いやがって! 

その後、結果のわかった試合をふてくされながら、早送りで見ました。レコパはすごい。なんで途中で下げたのか? これがウルグアイの敗因と見た。
一方のオーストラリアもなかなかのものでした。次回W杯予選からはAFC所属になるオーストラリアは、日本の強敵になるでしょう。アジアの最終予選は、今回のように4チームずつの2グループにわけるのは、難しいかな。どうなるのでしょうねえ。

さて今日の深夜には、「トルコ対スイス」の放送もあるので、こちらは明日の夜にでも楽しもうかな。明日の夕刊あたりに結果が載っていそうなので、新聞やTVも見ないように注意しよう。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-11-17 01:46 | サッカー

ウクライナ戦

中田英は、良く攻守にわたって頑張ってましたね。インタビューするアナウンサーもね(爆)。

そんなことはともかく、私の気に入らないサントスが、また先発し、またいらんイエローを貰い、あげくに中田英に止められなければ、退場になってもおかしくない抗議をし、ついにジーコも堪忍袋の緒がきれたのか、途中交替になった。やったー。
試合に出るたびに不必要なイエローカードを貰う選手を何故使うのか? 相手にかわされては後から引っかけたり、ハンドをしたり。日本の左サイドは、穴です。特に稲本が左サイドにいるうちは、だめだったね。中田英とサイドチェンジしてから、落ち着いたかなあ。でも悪いのは稲本じゃない。

次回からは村井を先発で使って、経験を積ませてやってくださいな、ジーコさん! でも無理かなあ。それができれば、尊敬するのだけどね。

あと、あの審判は論外だが、ヨーロッパでやるW杯は、そういうことがあるかもしれない、という意味で良い経験になったね。ベッケンバウアーは、日本と開幕戦をやりたがっていたが、もし実現すれば、完全アウェイのドイツでは、今回のような笛が吹かれる可能性は大なのだ。公明正大なジャッジは理想だが、それが無いからといって自分を見失うようなプレーをするような選手は、W杯に出場する資格はないと思うのです。

さて試合内容については、ラトビア戦よりかなり良くなったのではないかと思う。blog武藤文雄のサッカー講釈は、私がいつも愛読しているブログです。今回の記事「最高の準備試合」も面白いので、興味ある人は御一読下さい。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-10-13 15:55 | サッカー

ラトビア戦

あいかわらずの守備崩壊だった。しかし急造4バックで、カウンターに良く守った部分は評価できる。問題は、セットプレーと相変わらずの決定的なパスミスだ。

中田浩二だけをことさら責めるつもりはないが、しかしトルシエ時代のアウェイでのスペイン戦で、後半終了間際のパスミスから1点をとられ、1-0で負けたのも中田浩二のパスミスからだった。こういう決定的なミスをするようでは、リーグ・アンではベンチ入りがままならないのもうなずける。

どうも日本人選手は、状況判断が苦手な選手が多い。相手が点を取りに来ているかどうか、時間帯はどうか、勝っているのか負けているのか、勝たなければいけないのか、引き分けで良いのか、そういう状況をわかってプレーして欲しいものだ。

それから気になったのは、相変わらず足を滑らせる選手が多いこと。特にGKの土肥は前半だけでなく、後半も足を滑らせていたが、何故ハーフタイムでスパイクを交換しなかったのか? あるいは。予備のスパイクを持っていないのか、判断に苦しむところだ。現在代表によばれているGKのなかでは、土肥が一番だと思っているだけに、残念なことだ。

さて、ジーコの采配についてはどうか。後半途中から俊輔は明らかに運動量が低下していたし、交替は納得できるところだ。むしろ遅すぎたくらいだ。しかし好調な松井を下げて、サントスとは、、、 今回サントスは決定的なミスはなかったように見える。しかし私としては、中田浩二があのパスミスをしたのは、サントスのカバーができていないため、無理に中へ返した結果だと見ている。もちろんこれは中田浩二のミスなのだが、それを誘発したのは松井からサントスへ交代し、しかもシステムを4-4-2から3-5-2へ変更したジーコにもあると見ている。

今回の結果を、ことさら悲観する必要はないし、W杯前の予行演習として良かったと思う。少しずつ修正していけばよい。しかしいわゆるヨーロッパ組は、中で細かいプレーをしたがるので、運動量が落ちてきた時に、ショートパスを引っかけられて、カウンターを食らう。この対策を考えて欲しいものだ。

最後にFWについて、ラトビアのワントップの9番は、良かったね。しっかりポストになってキープできていた。そのため日本が押していた前半でさえ、危険な臭いがプンプンしていた。どうしてここをしっかり押さえないのか。なぜいつも1対1なのか。DFが二人ついて、挟み込んで押さえればいいのに、と思った。

次のウクライナ戦では、どういった修正を見せてくれるのか、楽しみ?にしています。できれば松井と土肥は、また使って欲しいな。でも小野伸二も、故障が治ったら見てみたい気もするね。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-10-09 10:56 | サッカー

ホンジュラス戦

今日の試合、日本の課題がわかり、やって良かったと思った。ホンジュラスと日本海にそれてくれた台風14号に感謝です。

日本の課題は二つあった。ひとつは、立ち上がりの入り方。何となくホワーンとした感じで入ってしまった。いったいどっちが時差ぼけかわからないぐらい、動きが悪かった。まるで日本がホンジュラスに行って2日目のような入り方だった。たしかに湿度も高く暑そうだったので、ペース配分を考えていたのかもしれないが、それにしてもひどかった。全体が間延びしすぎだよね。

そしてもうひとつの方が、一番の問題なのだが、やはりサントスの守備である。またしても不用意な警告。そして警告後もなおらない肘打ちなどの悪質ファール。もう一枚イエロー貰って退場になってもおかしくなかった。ホンジュラスもサントスの左サイドがザルと見るや、徹底的にそこをついて得点してきた。

はっきり言って、サントスいらん。ポルトガル語がしゃべれる以外にメリットはあるのか?
まあそうはいっても、ジーコはサントスをはずさないのだろう。ならばせめて3バックでいってくれ。
4バックの左サイドバックにサントスは、自殺行為だ。3バックのアウトサイドなら、まだ許せる。
いや、左のアウトサイドなら、ル・マンの松井にやらせてみたい。東欧シリーズでは、是非とも松井に大活躍して貰いたい。
しかし松井は、どのポジションで使われるだろうね。トップ下? いや是非とも左アウトサイドで使ってください、ジーコさん!

P.S. だれかこの記事をポルトガル語に訳して、ジーコに見せてくれー!!!
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-09-07 22:52 | サッカー

誤審

誤審でW杯アジア予選5位決定戦やり直し」だそうです。日本はW杯出場を早々に決めているのですが、当事国にしたらえらい迷惑な話です。

しかし誤審そのものは仕方ないにしても、PKを取り消されたがそのまま勝ったウズベキスタンの抗議が気に入らなかったのか、FIFAは再試合を決定したとか。なんでそうなるのかよくわかりません。

PKの1点だけならまだしも、勝利を取り消されるとは、いったいどうなっているのでしょうか?
この件に関しては、問題なのは審判の誤審以上にFIFAの対応だと思うのは、私だけでしょうか? どうもFIFAはアジア・サッカー連盟(AFC)を馬鹿にしているというか、対応が横暴だと思うのだが。

P.S. そうは言っても、Jリーグのカード乱発審判は、何とかして欲しい。審判は黒子だということを忘れ、主役になりたがる人がいるのは考え物ですね。コッリーナさんが来れば解決する問題でもないと思うが。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-09-07 09:59 | サッカー

亡国のイージス

今話題の邦画「亡国のイージス」を、今夜ナイトショーで観てきました。1000円なら、非常にお得です。

ローレライのことがあったので、心配していたのだが、なかなか緊張感もあり、面白い作品に仕上がっていました。最後の方は少し、はしょったかなあ。仙石先任伍長は、不死身でした(笑)。

原作のあれだけのボリュームを、うまくスリム化したのではないでしょうか? ただジョンヒが何者かは、映画を観ただけではわからないでしょう。いなくても良いキャストでは? しかし私としては、久しぶりにお薦めの邦画でした。勿論、福井晴敏の原作もお薦めです。映画を先に観てから、原作を読む方が面白いかな、と思いました。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-08-10 00:14