Makotolove0528's Blog


サッカー、ゴルフ、PCゲーム、海外旅行など
by makotolove0528
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト外のリンク
最新のトラックバック
tag heuer an..
from tag heuer and ..
weezer say i..
from weezer say it ..
domain
from domain
sibling rela..
from sibling relati..
methadone ov..
from methadone over..
australian e..
from australian emb..
domain
from domain
everpure rep..
from everpure repla..
miami vice m..
from miami vice movie
pct
from pct
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東アジア選手権-韓国戦

いやー、昨日は久しぶりに良い試合でした。
韓国の波状攻撃をよく耐え、後半終了間際に1点とって勝つ。
これ以上の試合運びはありません。

韓国は3点差以上で勝てば、優勝できるのでガンガン攻めてきた。
これにGK土肥が好セーブを連発し、今野がパスカットしまくり、
何とか耐えた。
村井、駒野の両アウトサイドも、頑張っていました。(サントスいらん)

中沢が入ってから、守備は安定し、安心してみていられるようになる。
さらに決勝点のオマケまで。
たまたま走っていたら、ボールが来たというけど、
左足アウトサイドの難しいシュート、しかも相手GKの股間抜き。
俊輔みたいなシュートでしたね。

優勝を逃したのは残念だけど、優勝を狙っていた韓国を倒しての勝利、
久しぶりに、痛快な気分になりました。
今の日本にとって、(東アジアでは)敵は韓国だけ。
韓国にだけは、負けてはいけないのです。
中国や北朝鮮は、W杯には出られないのだから、放置プレーでよし。

次のイラン戦、消化試合だが、どんな先発メンバーでいくか、
楽しみになってきました。村井、ポルトガル語勉強しとけよ!(笑)
色々批判はしたが、とりあえず、ジーコさん、オブリガード!
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-08-08 21:53 | サッカー

行ってきました、オーストラリア

7月20日夜~25日まで、昨年に続き今年もオーストラリアに行って来ました。今年はケワラビーチというケアンズの北に位置するノーザンビーチのひとつです。そこのケワラビーチリゾートに泊まってきました。異常気象で天候が今一良くなかったのが残念でしたが、ケアンズショウやレインフォレステーションを楽しんできました。そしてなによりオーストラリアの大自然を満喫してきました。

b0052118_2211154.jpg
左の写真は、私達が宿泊したケワラ・ビーチ・リゾートの空撮です。熱帯雨林のジャングルに囲まれたホテルだということが良くわかります。ビーチはパームコーブまで砂浜が続いています。遠くにダブルアイランドも見えます。

詳しくは、今後こちらのホームページに載せていく予定です。まだまだ時間がかかりそうですが、ぼちぼちと更新予定です。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-07-28 22:37

愛地球博(2回目)

7月16日(土)の午後から、家族で、愛地球博に行ってきました。私と子供は2回目の、そして嫁さんと実母は初めての万博でした。
やはり高速道路を使い藤岡駐車場まで行き、そこから長久手会場・西口までシャトルバスを使って会場へ行きました。自宅から1時間半ほどで会場内へ入れました。

しかーし、この日は非常に暑く、外を歩くだけでも熱中症になるんじゃないかというくらいでした。しかも来場者が非常に多く、外国館にも長蛇の列が。前回見逃したアフリカ系の館が集まるグローバルコモン5に向かうも、エジプト館が70分待ちでした、ガーン! しょうがないのでどうせ混むならと、フランス、ドイツ、イタリア館などが集まるグローバルコモン3へ行きましたが、すごい人でした。早々と入館をあきらめ、スペイン館のブランド?ショップへ入り、涼をとりました(笑)。

しかもトイレが無茶込みでした。ドイツ館横のトイレは便器の数が少なく(男性の場合小2大1)、女性は20分くらい並んでました。ただし、もう少し別のトイレ(便器の数がたくさんあるところ)に行けば、そんなことはないのですが、このあたりではここしかなくちょっと問題だと思いました。

その後待ち時間無しで入れたリビア館で涼み(笑)、この時点で3時半頃だったので、どこかレストランでお茶や軽食をと思いましたが、これまたこの時間で超満員。比較的空いているのは、屋外で食べるタイプのお店だったので、パス。

次に向かったのは、やはりヨーロッパ系が集まるグローバルコモン4です。ここは以前食べ損ねたワッフルが有名なベルギー館に行きました。しかし、待っている人は少ないですが並んだところには、ここで60分待ちの表示が(泣)。その横には、トリュフ入りアイスクリームが売っていたので、そちらに並んで、すぐにゲット。

オーストリア館も長蛇の列です。出口のところにある土産物店だけでも入れないか聞いてみたが、やはりだめとのことでした。応対してくれた金髪の女性は、とてもかわいかったが、しょうがない。「アウフビーダーゼン」「ダンケシェーン」

並んではいたが、行列がゾロゾロと動いた館を発見、チェコ館だ。ここは行ってみたいところだったので、少し(10分ほど)並んで入場した。中は階段状の大きな講義室みたいな感じで、ピアノや木の板を叩いて音を出すものが置いてあった。中は空いていて涼しくてゆったりできた。おばあちゃんも、しばしここで休憩。

一番上の方には、チェコのプロモーションビデオをテレビで流しているところがあった。このテレビが少し奥まったところにあり、周りは鏡で構成されていた。のぞき込むと上下左右に自分が移り、洞窟に浮いているような感じがした。
b0052118_1336175.jpg


一息はつけたものの、外はまだまだ灼熱の地獄だ。出口のところにあるレストランのメニューを見てみると、非常に美味しそうだったので、まだ5時過ぎだったが入ることにした。ここも15分くらい並んだが、それは私達が4人がけを希望したためで、2人なら5分くらいですぐに入れる。

メニューはフランス料理のように凝ってはいないが、鶏肉の中にザワークラフトのような野菜が入っていたり、肉のソースにオレンジが入っていたり、手が込んでいて美味しかった。チェコ人のスタッフも笑顔で丁寧な応対だった。今回の万博での一番のお薦めは、チェコ館(特にレストラン)だ。
b0052118_13375836.jpg


b0052118_13385553.jpg


その後はキッコロゴンドラに乗って、北ゲートの方に向かった。会場を一望できるなど景色がすばらしく、有料だが一度は乗ってみて損はないだろう。ただし私達が乗ったのは夕方だったので良かったが、冷房もなく窓もほんの一部しか開かない全面ガラス?張りのゴンドラは、日中は蒸し風呂かもしれない。
b0052118_13393210.jpg


b0052118_1340371.jpg


ゴンドラを下りた北ゲート付近は非常に混んでいた。そこから、グローバルコモン1に行き、インド館のマーケットでお香、紅茶、カレーなどを購入。ただし最初に無茶苦茶ふっかけてきて、買わないそぶりを見せるとすぐに半額以下になるので、値切らないと損。もちろん初めから正規の値段で売っている商品もあるのだが、高額な商品ほどふっかけるようだ。

嫁さんが薦められたサリー?のようなものは、最初2万8000円で最終的にはなんと8000円にまでなった。結局嫁さんは買わなかったのだが、買う気のあるものだったら、いくらで買わされていたことやら、、、 しかも「あなたかわいいからまける」とか言われて、まんざらでもない様子だった(笑)。

そんな商売上手なインド館の出口にはやはりインドカレーなど軽食を出す店がある。そこでマンゴーラッシーとインドアイスをゲットした。「これはバホット・アッチャー・ラガー(とても美味しい)か?」とヒンズー語で聞けば、インド人もビックリ、じゃなくてニッコリ!

あとはぶらぶらしながら(途中Mr.マリックのマジックもやっていたが)、グローバルループを左(西方面)回りに歩き、グローバルコモン6を冷やかして、タイ館のテイクアウトでマンゴーアイス(7月17日の中日新聞朝刊で紹介されていた)などをゲットした。

帰りも閉園間際には混むということで、午後8時半には会場を出て帰宅しました。この暑さの中、朝から夜までは絶対無理だと思いました。夕方5時からの入場は涼しくて良いと思いますが、空いてくるとは思わない方が良いみたいでした。

それにしても、今回も食べ過ぎ飲み過ぎの一日でした(爆)。私の場合、外国を感じるのは、やはり食文化ということか。まあ、母親も満足していたので、親孝行ということで(笑)。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-07-17 13:59

「戦国自衛隊1549」

先日、陸上自衛隊全面協力の映画「戦国自衛隊1549」を家族で見てきました。家族で映画を見るのは、あのローレライ以来であり、しかも原作者は同じ福井晴敏なので、期待しつつもこけたらどうしようという不安も正直ありました。

それに確かこの映画は昔、千葉真一が主演で放映されていたものを見たことがあるのだが、その当時(たしか1979年)は、理解に苦しみあまり楽しめなかったような記憶がありました。

しかーし、今回の「戦国自衛隊1549」は面白かった。ちょっと?な部分もありましたが、良くできていたと思いました。あまり期待しすぎず、先入観無しで見に行けば、十分面白い作品だと思いました。戦争映画ではなく娯楽映画なので、だいぶ違うけど「007」のノリで楽しむ作品だと思いました。

さてそんな「戦国自衛隊1549」ですが、なんと
“ハリウッド・リプロダクト・バージョン”の製作が決定!
だそうです。
こちらの方は、海外出張か旅行のおりにでも見てみたいものです。(笑)
DVD版ではでるのかなあ?
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-07-04 22:46

ブラジル戦

ブラジル戦での日本の戦い方に色々な評価もありますが、大切なことはブラジル戦はグループリーグ3戦目で、ここを突破するためには日本は勝たなければいけなかった。対するブラジルは、引き分けで良かったということです。

今日のブラジルの印象は、2-1と勝ち越した時点でスキあれば点を取るが引き分けでもしょうがないか、負けなければいいという戦い方だった、ということです。ブラジルは決勝トーナメント進出のために、負けないように戦ったのです。

もしブラジルと日本の立場が逆で、日本が引き分けで決勝トーナメント進出だったら、引き分けたこの試合の評価は全く違ってきます。でももしブラジルが勝たねばいけない状況なら、ブラジルは2点目を取った後、あんなに落ち着かず、3点目を取りにきて、勝負を決めたでしょう。きっと今日の試合とは別の展開になったのではないでしょうか。

ですから、日本代表は良く戦ったと思いますが、うまく引き分けに持ち込んだとは思っていません。引き分けさせられたのです。

最後に気になる一言を
「ドイツはニュルンベルグでブラジルと対戦するのを楽しみにしている。(今日の結果については、ほっとしている)」
とベッケンバウアー・ドイツサッカー協会会長は、述べたようです。
最近のドイツは日本との代表戦を回避したり、私としては不快な思いです。こんなことを言わせないためにも、日本にはブラジルに勝って、決勝トーナメントに進んでドイツと戦って欲しかったです。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-23 22:09 | サッカー

ギリシャ戦

日本がメキシコ戦に比べて修正できたというより、ギリシャのコンディションが悪すぎたと思うのだが。やはり暑さが原因なのか? 暑いマナマとバンコクで戦ってきた日本の方が、有利だったかなあ? 現地の気温(特にピッチ上)は、何度くらいあったんだろうねえ。

まあそれはともかく、柳沢の決定力のなさは相変わらずだし、シュートをうっても入る気がしないから、パスを出そうとするんだろうね。裏をつく動きは良いだけに惜しまれるが、残念ながら柳沢にこれ以上は期待薄いかなあ。

それにしても大黒君の決定力は、日本人離れしていて嬉しいですね。この人は、ストライカーの資質というのか何かを持ってますよ。大黒は使えば使うほどよくなるんじゃないかな。もっと世界を体感させる時間を上げて欲しいなあ。

ジーコよ、次は大黒を先発でいこう!
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-20 15:49 | サッカー

メキシコ戦

コンフェデレーションズ・カップが開幕した。W杯前年開催と言うことで、前回フランス大会より各チーム真剣さが漂っている。それだけ日本と世界の実力差が、はっきりでる大会になりそうだ。

メキシコ戦を見ての感想は、個々の力が違いすぎですね。その上組織力もない。これでは欧州のメディアに、酷評されてもしかたないのではないか。わかっていたこととはいえ、現実を突きつけられると、残念な気持ちで一杯です。

コンディションが良くないように感じたけれど、どうなんだろう。特に中村俊輔は、腰痛のためか全然だめじゃん。あんな状態なら本人が何と言おうと、最初から使うべきじゃないと思うけどなあ。

茶野が悪いわけではないけど、中沢がいないと守備は崩壊だねえ。個人の力の差がありすぎるので、監督を代えただけでは、どうにもならんとは思う。しかし、それでもジーコに任せたままだと、このままいくのかと思うと、憂うつだ。ジーコのポゼッション・サッカーはつまらん。

オシムだったらどうするかなあ、とか色々考えたりする今日この頃です。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-17 22:38 | サッカー

無観客試合

皆さんご存知のように、先日のバンコクでの北朝鮮戦は、無観客試合のはずでした。
でも実際は、観客が約2000人いたというのです。どういうこと?

EL GOLAZO 携帯番によれば、タイ協会関係者やVIP以外に、子供、女性を含め「関係者パス」を持った北朝鮮人が100人。さらに日本人サポーターとしか見えない人が100人。その他一般人が500人いたというのです。

どおりで北朝鮮チームがボールを持つとワーと小さな歓声が響いていたわけです。ちなみに日本人女性サポーターもどきにどうやって入ったか聞いたところ、タイ語でお願いしたら入れてくれたとのこと。日本人サポーターもどきは罪悪感からか、試合中は声を出さずにおとなしくしていたようですが、試合後は選手のところに押し寄せて、携帯で写真撮るは、サインはねだるはで大騒ぎとは、聞いて呆れる。

私は、このようにうまく試合会場に潜り込んだ日本人をサポーターとは認めない。彼らは、単に自分の欲求(代表の試合を見たいという)を満たしたに過ぎない。その為にたとえバンコクまで行こうとも、それはただの追っかけギャルである。本当のサポーターとは、試合会場の外で、試合経過もわからずに、大声で声援を送っていたウルトラスの人たちのことだと思う。

ウルトラスのように、試合の見られない状況で、会場の外で応援できる人だけが、サポーターだとは言わない。彼らには本当に頭が下がる思いだが、私には無理だ。

しかし、自分の好きなことをするためには手段を選ばず、人の迷惑も考えないような奴らとは、一緒に応援したくないね。そんなやつは、サポーターじゃない。


何か試合中も北朝鮮への応援がやたらと聞こえたり、試合が終了してからも騒々しいと思ったら、こういうことだったのか。試合内容以上にスッキリしない事実を知らされて、愕然とした。


「無観客試合」という決定のみ行い、あとは会場となるタイ協会に丸投げしたFIFAの罪は重い。

よくぞ書いてくれました「EL GOLAZO」。 しかし日本人記者が300人はいたというが、この事実を伝えたメディアが、他にあっただろうか?  日本が最終予選を通過したということだけを伝えて、お祭り騒ぎを先導している報道にも問題はないのか? 
試合内容同様に、後味の悪さだけが残ってしまった。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-10 23:55 | サッカー

衣替え

暑くなりましたので、ちょっと衣替えをしてみました。

文字が大きくなり、読みやすくなったでしょう。
別に、特定の誰かのためではありません。

ドキッとしたのは、誰でしょう。
これからも、よろしくです。
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-09 23:34

祝 日本W杯出場

試合内容はともかく、とにかく今日は美酒に酔いましょう!

日本、チャチャチャ! 日本、チャチャチャ!

応援してくれたお邪魔虫ことユウさん、emishi_no_matsueiさん、タイガージェットシン君、ありがとう!

そして日本中のみんな、おめでとう!!!
[PR]

# by makotolove0528 | 2005-06-08 23:32 | サッカー